ポケットWiFiの使い方

ポケットWiFiを使うためには大きく分けて二つの方法があります。
ひとつはレンタルをする方法で、もうひとつはポケットWiFiを購入してプロバイダと契約するという方法です。

ポケットWiFiのレンタル

ポケットWiFiをレンタルするメリットはなんといっても色々な会社のものを利用することができます。
ポケットWiFiは会社によって繋がりやすいエリアなどがありますし、大きさや重量などを比較するのにもピッタリです。
また、実際に利用してみてポケットWiFiがあなたの生活に必要かどうか、どれくらい便利なものなのかといったことを確認するのにもレンタルは良いですね。

ポケットWiFiのレンタルには1日レンタルのものもあれば1ヶ月単位でのレンタルもあります。
傾向としては1ヶ月レンタルの方が1日あたりの料金は安くなりますが、例えばちょっとした出張の間だけポケットWiFiを利用したいときなどに便利ですね。

ちなみにポケットWiFiのレンタルは通信料の上限は設定されていないことがほとんどなので気兼ねなく利用することができるのも嬉しいポイントになります。

プロバイダと契約

ポケットWiFiを実際に購入して、プロバイダと契約する、という使い方があります。
こちらが一般的なポケットWiFiの使い方になるのではないでしょうか。
費用としてはポケットWiFiの購入費と毎月の利用料になるのですが、ポケットWiFi本体の価格は数万円します。
しかし同時にプロバイダと契約することによって料金を大きく下げてくれる場合もありますし、場合によっては無料になることも。
基本的にポケットWiFi本体の料金は通信料金に含ませることで安くしているところが多く、乗り換えなどもかなりやりやすくなっています。
現在の携帯電話の利用方式とよく似ていますね。詳しくはポケットWiFi端末2013年の最新機種をチェックしてみましょう。どれも無料で貰えるプロバイダがおすすめです。対応速度を比較して選んでください。
ポケットWiFiを購入してプロバイダと契約するメリットは通信費など利用料金がレンタルよりもずっと安くすませることができるという点にあります。
ただ契約するプロバイダによって通信制限が設けられているので注意が必要です。